太陽光発電と、蓄電池で環境を考える

●山梨県 韮崎市 W様
注目される太陽光発電。2011年3月11日の東日本大震災以降は、特に話題となっています。 ネットで調べると、無料で見積を依頼できるポータルサイトが多くあります。太陽光発電への需要がグッと高まっているのは確かです。 太陽光発電は、余った電気を売ることで光熱費削減になり、停電しても安心、そして地球に優しいという魅力があります。 オール電化も一緒に導入します、という家庭も多いようです。やはり電気と比べると火災の心配があるガスコンロを避ける方が多いんですね。 ちょっと簡単に調べてみたのですが、メーカーも様々ですし、価格もピンキリで、業者へ直接見積りをお願いした方が早いかなと思いました。 価格に関しては重要です。でも更に重要なのはフォローとメンテナンスだなと思いまして、そこに重点を置こうと話し合いました。 ザ和風の我が家に業者さんが屋根を見るために来ました。入母屋という屋根なんですって。うちの屋根は重厚な雰囲気なんです。 屋根調査も無事完了し、見積りを出してもらいました。相場通りって感じでしたね。ある程度はこんなもんかなという予想をしていましたが、大差なかったです。 見積りを見て、家の中はしばらく太陽光発電の話ばかり。子どもたちも加わって、それは大変でした・・・。 見積書をもらった会社ではないホームページも見まして、やっぱりすぐ導入したい!という感じで、そっちの思いが強くなってしまいました。 見積書を何度も見ていたのに、なぜか最終的にはやっぱりサービスの良さが気になるようになりました。 あとは施工をお願いするだけ!というところまできました。勉強、業者探し、見積書との格闘がやっと終わります。 そんなこんなで太陽光発電の設置が終わりましたーーーーー!!!!!!!!嬉しい!初めは機械?にチンプンカンプンでしたが、すぐ快適って感じです。


●東京都 町田市 A様
東日本大震災以来、私たちの生活に切り離せないキーワード「節電」。この節電のために太陽光発電が注目されています。 太陽光発電が一般家庭の家の屋根にあるなんて、少し前までなら想像もつかなかったことかもしれません。 太陽光発電の魅力は、光熱費削減、停電時に安心、地球にやさしい、屋根の持ちを良くする、余った電気を売る等が挙げられます。 オール電化もあわせて導入、という家庭も多いと聞きます。やはり火と比較すると抜群に安全を実感できるのでしょう。 ひとまず有名な業者へ見積りを何件かお願いしてみた方がいいかなと思いました。やっぱり難しいです・・・。 業者選びの重点として、価格と同じようにアフターとメンテナンスも充実している業者を選ぼうと思いました。長期にお付き合いするものですので大切ですよね。 当然ですが屋根の形状が大事なので、これは見に来てもらうことに。半切妻屋根でした。まったく問題なく工事ができるとのことでした。 屋根調査も終わり、気になっていた3社に見積りをもらいました。そんな変わりはないのですが、内容?が違うようだったのでよく話を聞かないとという感じです。 見積書とにらめっこで、私と主人と主人の両親と日夜話合いです。知人の考えも聞きつつ、良いと思うところを吟味しました。 念のため会社のホームページをすみずみまで見直しました。クチコミもチェックして、念のためその会社の雰囲気を探りました(笑)。 そして結局は対応の善し悪し、サービスが気になるね、という結果に。高価なのは家計にひびきますが、サービスの悪さはそれをも越えることになってしまうかもしれないですし。 こんな感じがいいねっという感じで固まってきました。業者も決め、あとは施工だけです!やっとです! そんなこんなでありがとうございました!嬉しいです!太陽光発電作成が終了です。導入して正解でしたよ、絶対に。犬すら喜んでいるような気がします。